せどりはだいぶ競争率が高くなっています

せどりという転売行為もかなり認知度が高くなってきており、リサイクルショップとか古本屋などにおいてお仲間を見つけるということもよくあったりします。
ですからかなり競争率が高くなってきているというのは間違いないのですがそれでもまだまだせどりはお勧めできるやり方がいくつもあります。その一つが海外サイトを利用したせどりです。
せどりの基本的なやり方はどれを仕入れるのかというのを明確にすることと少しでも利益率を高めようとする行為をきちんと当たり前のようにしておくということです。
まず、仕入れることなのですが基本的に取り扱うことを禁止されているものでない限りは利益になるのであればどんどん仕入れるようにしましょう。それは一体どういうことかと言いますと別に自分が取り扱う商品が1種類2種類である必要性はなく、今売れるのであればそれは仕入れるべきです。
ガチャポンのおもちゃでも良いですし、それこそ衣服でも良いわけです。ゲーム機でも良いでしょうし、場合によっては生理用品すらせどりの対象になることがあります。
取り扱う商品は何にするのかどれを仕入れるのかということを明確にすることが大事なのですがこだわりすぎないことというのも重要です。その点を履き違えないようにして積極的に仕入れられるもので利益になるのであればどんどん仕入れるようにするということを確認しておきましょう。
そして、何をいつどのくらいの金額で仕入れたのかということとどのくらいの金額で転売することができたのかということを面倒くさいかもしれませんがきちんと帳簿につけるようにしましょう。
これは税金を申告しなければならない状況になった時に役に立つということでもありますが、必ずしもせどりというのは成功するとは限らないわけですから、どのくらいの失敗をしてしまったのかというような後の反省点を見るためにも記録は残しておくべきです。
さらに仕入れる時には現金を使うというのはあまりお勧めできないです。可能な限りクレジットカードを使いましょう。何事も商売をしていると現金決済の方が良いのではと思うかもしれませんがクレジットカードには還元率というのがあって、使えば使うほどお得です。分割払いをするくらいであれば現金で支払った方が良いでしょうが、あくまで1回払いで行けるというのであれば可能な限り、クレジットカードでの決済にしましょう。
少しでも特になる方法というのがあれば積極的に採用するべきです。せどりは利益率が極端に何十倍というわけでもないのでこういうところでもコツコツと利益を重ねていくことです。

SNSでもご購読できます。